先日、大分県豊後高田市にある試験場さまのお仕事をさせていただきましたのでご紹介します!
こちらの試験場さまでは、貝やアサリのなどの浅い海にいる生物の研究をされており、そのため海の近くに試験場を構えていらっしゃいます。

海の近くということで、風が非常に強いため、今回の施工は「強風対策」を強化して行いました。
今回天井に使用したフィルムは、「被覆材Fクリーン」になります。
強度・耐候性に優れたフィルムになり、約30年もつと言われています。
そして、建具にポリカーボネートの6ミリを使用しました。
ポリカーボネートという素材は、耐衝撃性に非常に優れており、一般的なガラスの250倍以上の強度を持つと言われています。

このように、実はアグリサポートシステムでは、農業以外のビニールハウスの施工も行なっています!
環境に合わせた施工を行うことができますので、ご気軽にご相談ください♪

試験場

お問い合わせは電話やファックス、メールで承っております。